休暇中の善さんへ寄せて(^^)

 

お疲れ様です、ハイジです。

2019年→2020年になりました!

ついにオリンピックイヤーですね◎

 

社会人として愛知から上京したのが10年前。

漠然と決めていたのは

「オリンピックまでは東京にいる!」

でした(どんだけ観たいねん笑)

 

…といいつつ、

↑の決意は最近思い出した程度の薄さ笑

この10年間、

仕事に仕事に仕事に遊びに没頭していたわけです。

 

 

そして同じ年月、

あのお方にお世話になっていたわけです。

 

ちょうど出会ったのが

10年前の12月。

たまたま出張に重なったということで

京都駅で面接して頂いたのが12月7日。

内定をもらったのはそこから10日くらい後。

覚えてますかねー?

 

 

…前置きすみません笑

 

 

書こうとすると色々思い出して、

やっぱ書きたくない!って泣けてくるし、

言葉を綴ったとて、なんか軽くなってまう!と

思っていたのですが

 

最終的に

 

「わての上司、最高にかっこいいんだわ!」

「めちゃめちゃお世話になりましたmm」

「一緒に働いてきたことが何よりの誇りです」

 

と言うことを

世に残しておくために書きます。

 

 

 

 

(こんな写真撮ってたなんてズルい)

 

 

 

2019年12月17日(火)

入社して10年間お世話になった

尊敬する上司、善さんが急逝されました。

39歳でした。

 

 

すでに弊社代表の黒川社長や

CTO(チーフ短パンオフィサー)である短パン社長さんより、善さんがどれだけ会社になくてはならない存在だったかというブログを書いていただいております。

 

 

▼黒川社長のブログ

「大切な仲間が旅立ちました」

https://ameblo.jp/kurokuro963/entry-12560793778.html

 

「こんな働き方もいいもんだよ」

https://ameblo.jp/kurokuro963/entry-12561292521.html

 

 

▼短パン社長さんのブログ

「フュービックにこんな素晴らしい男がいた事を1人でも多くの人に知ってほしい。これもCTOとしての仕事の1つだ。」

フュービックにこんな素晴らしい男がいた事を1人でも多くの人に知ってほしい。これもCTOとしての仕事の1つだ。

 

 

私の方では、もう少し日常に近い

善さんが作り上げてきた

「クリエイティブ」というチームのことや

大切にしてこられた考え方を

10年間部下として一番近くにいたであろう

わたくし、ハイジがお伝えできればと思います。

お付き合いくださいませmm

 

 

 


3人から始まったチーム


 

善さんは、株式会社フュービック「クリエイティブディビジョン」のマネージャーとして活躍されておりました。(マネージャーを他の会社に置き換えると、、、事業部長でしょうか?)

 

クリエイティブディビジョンは【デザイン機能を自社に置く事で、意図濃くアウトプットをしたい】という黒川社長の想いのもと、全社・全ブランドの集客とブランディングの援護射撃を目的として、10年前に善さんが立ち上げたチームです。

 

 

フュービックが展開するブランド

 

▼業界NO.1ストレッチ専門店「Dr.stretch」

 

 

▼奄美大島リゾートホテル「THE SCENE」

 

 

▼日本最大のテニスメディア「テニス365」

 

 

▼リラクゼーションサロン「もみ処らく屋・コリフレッシュ」

 

 

▼岩盤ヨガスタジオ「D-ja / Dalla / zeroyoga」

 

 

「人の未来を大きくする」

というビジョンのもと、

「スポーツ×IT×ヘルスケア」を軸にした

サービスを展開しています。

 

多様なサービスを横断して仕事をするのが、

クリエイティブです。

 

 

 

私は10年前の立ち上げ時に

新卒として入社しました。

善さん29歳、ハイジ22歳。_:(´ཀ`」 ∠):

その当時から善さんはマネージャーでした。

 

 

名前は「クリエイティブ室」。

(クリエの前身となったチームメンバーは3名)

10年の中で「室」から「クリエイティブチーム」となり、現在の「クリエイティブディビジョン」へ変化していきました。

 

 

ディビジョンという1つの事業部になった時、

1人静かに喜んでいた

善さんの姿を覚えています。

 

 

歴代のクリエイティブは↓↓↓こんな感じ。

 

(三人娘と呼ばれていたなあ~)

 

(巨匠登場。善さんって白シャツのイメージ。)

 

(F1GP.09。東京椿山荘にて。善さん役員賞受賞◎)

 

(久しぶりの新卒ちゃん入社。カワサキ&オッチー)

 

(巨匠の巨匠感がUPしていますね^^)

 

(SEチーム&ベトナムチームと合わせてクリエイティブへ)

 

(映像クリエイター菅野さん&デザイナーガールズ♡)

(ガールズに囲まれた善さんはいつも嬉しそうでした^^)

(マーケティング・ECもこのタイミングからスタート)

 

 

 

時の流れは怖いです!笑

そして今の、このメンバーとなるわけです↓

 

 

(躍動感♡マーケの影大君・広報のアキさんがjoin!)

 

 

クリエイティブメンバー(略してクリメン)でブランドのホームページ・チラシ・映像・店舗デザインなどを行ってきました。

デザインの本質であったり、感性という部分を善さんが監修したり指導してくださっていたのです。

 

 

 

…とはいえ!

いろいろありましたねー笑

 

一時は善さんと2人だけで

仕事を回していた時期もありました。

(善さーん、懐かしいですねーーーw)

 

たくさん鍛えられました笑

 

 

 

 

また、ベトナム🇻🇳でエンジニアラボを立ち上げる時も先陣を切ってくださり、現地のメンバーにもとても慕われておりました(^^)

 

(田代取締役と善さんが切り開き、クレイジー中田さんが土を固めてくださいました)

 

 

 

仕事になれば得意の逆算・ロジカルさに加え

超絶な感性を発揮されてた善さん。

 

プライベートでは

人と過ごすことが好きで

バーベキューを企画してくれたり

F1の褒賞旅行(国内)時は、

早朝(…いや、深夜だなw)から

楽しむように計画を立ててくださいました。

 

面倒見の良いお兄さんです。

 

 

 

 

体験体感しなよー

良い旅館に泊まってみなよー

少し背伸びしてみなよー

 

 

クリエイターは感性が絶対だから

 

 

 

って言うのが善さんの口癖です。

 

 

 


スキルより考え方


 

そんな善さんの下で働かせてもらっていたわけですが、

一緒に仕事をする中で、私の人生において大切になった「考え」を教えてもらいました。

 

 

ここでは4つだけ。

 

 

フュービックカレンダーと合わせてどうぞ。

(弊社では理念を大切にしているので、こういった独自の社内ツールがたくさんあります^^)

 

 

1)選択性理論

今の自分は過去の自分が選択してできてる。

「流される(他人のせい)」という選択をしたのも自分自身。

学生時代、流されたり投げ出すことが多かった自分には衝撃的な考え方でした。

逆を言えば、未来につながるなら今苦しいことでも思い切って選び取ることもできる。

「全ては自分次第」と吹っ切れたら、いろいろなものを楽しめるようになりました^^

 

 

2)自分の行動を変える

そうすれば周りも変わったように見えてくる。

自責の考えですね。

変化の起点は自分から。

「人は変えることができない。変えられるのは自分の思考・行動だけ。by善」

 

 

3)価値を与える

人に与えてもらう前に、自分から。

信頼を稼ぐから、チャンスを掴める。

今自分たちの周りの当たり前のことは、誰かが稼いできてくれた信用の上に成り立っているのです。

お店で使われている宣材写真もそうですよね。

私も善さんの行動する背中をたくさん見てきました。

 

 

4)明確なビジョンと逆算

ドクターストレッチ がまだ数店舗だった頃のF1GPは、全チームごちゃ混ぜの大会でした。

そんな中で、善さんご指導のもとクリエイティブは何度も表彰していただく機会がありました。

その時に学んだのは「ゴールからの逆算」

全社メンバーにプレゼンをした時に、満場一致で”これは一位だわ!”と言ってもらう情景(ゴール)から

・どんなものができていれば良いのか?

・それを達成するにはどんな計画なのか?

を考える。

「戦いは目標設定の時点で決まる。by善」

人生のビジョンに関してもそうです。

 

 

もちろんこの考えの大元は、黒川社長だったり役員の皆さんだったりのフュービックカルチャーからきているのですが、善さん自身もこの考えに感化され行動を起こし、変化を実感してきた。

だからこそ、熱を持ってずーっと私たちに伝えてきてくださったと思います。

(善さん曰くの、”ダメダメだった”時代の善さん、、、想像つきません笑)

 

 

 


1番近い部下から見た、善さん


 

めちゃめちゃストイックで几帳面で

完璧そうに見えるけど

意外と自分のことはおっちょこちょいな人。

 

 

自分なりの世界観を持っている人。

もしかしたら世では”カッコつけ”と言われるかもしれない。

でも善さんだから許される笑

これぞブランディング。

 

(着た誰もが…となる、伝説のジャージ。善さんが着ればカッコイイ…かな)

 

 

でも本当は気にしぃ(多分)でプライド高くて(多分)

自分から歩み寄るのドキドキする人(多分)。

 

 

すんごい影で努力する人。

私達のデザインは善さんによって鍛えられてきたわけですが

善さんご自身がデザインを手がける時、何よりも誰よりもこだわっている姿を見ていました。

 

 

 

 

人の感情を汲み取れる人。

それを形にできる人。

 

 

生前、善さんが全身全霊を込めていたお仕事が「F1GP」(エフワン)。

全スタッフの為の、世界一おバカな社内イベント。

フュービックの魂。

東京・関西・九州・シンガポール・台湾各地で行われており1000人以上が参加。

イベントの企画・運営・制作は全て社内のスタッフが行います。

 

 

↓この動画の中に見える、空間・熱気・感動が全てです。

いち掃除屋のお兄ちゃんが、ここまでプロデュースしております。

演出・撮影・制作・指揮…全てを手がけていたのが善さんです。

 

 

「俺もできなかったから、気持ちがわかる」

 

ってよく言ってました。

 

 

全部完璧じゃなくていい。

何か得意なことが

やってみたいことが

たった1つでもあれば

それをピカピカに磨けばいいじゃん。

 

 

そんな人たちのために

スポットライトがあたる場面を

沢山演出してくれたんじゃないかなと。

 

 

個性がバラバラな奴らが集まって

デカいことやる!

 

それがフュービックじゃんって。

 

仲間の成長を誰よりも喜ぶ人でした。

 

 

そして

尊敬する人のために、仲間のために

一生懸命になれる人。

 

よく「俺たちの社長~!」って言ってたなあ。

 

 

それが善さんだったなあ(^^)

 

 

 

 

 

…めちゃめちゃ近くで仕事してると

厳しいんですけどね笑

 

根底には優しさが含まれてるわけで。

それに気づいたのは

自分に役職がついてから。

 

親になって初めて親の気持ちがわかる

アレです。

 

必ず、最後には背中を押してくださっていました。

 

 

善さんと仕事をする中で

様々な成功体験を積ませて頂き

同時に「人として」沢山の学びを得ることができました。

 

 

 

 


そんな善さんが大事にしてきたこと


 

2019年11月

「事業戦略室」という新しいチームの立ち上げに伴う異動の際、私へ伝えてくださったことがあります。

 

 

 

 

「クリエイターには価値がある」

 

 

 

「これだけは、俺がずっと譲らなかったこと」

 

 

 

「だから、ハイジは堂々としてなさいね」

 

 

 

 

最後はオネエ口調でしたが笑

 

 

 

 

私が会社に入る前から、デザインが必要だってずっと言い続けてきた善さん。

黒川社長と二人三脚で今のクリエイティブの土台を作ってきた善さん。

 

 

簡単にレイアウトやスタイリングが自動でできて、デザインが消費される時代になってきたからこそ、

 

同じ会社にいる

同じ理念を持った

クリエイター(アウトプット出来る人)がいることってすごい価値だ。

 

 

そこに上下関係はない。

事業部のみんなと一緒に並走していく「同志」なんだと。

 

 

 

この言葉の意味、

善さんがいなくなってから

すんごく沁みます。

 

 

 

お任せください(`_´)ゞ

 

 

 

 


最後に


 

たくさんの人に囲まれていた善さん。

単体で写ってるものないかなーと写真フォルダを遡っていたのですが、だいたい誰かと写っている笑

 

 

 

それくらいたくさんの人に必要とされてたし、たくさんの仲間に「善さん!善さん!」と言われてました。

 

 

社内だけでなく、協力してくださるカメラマンさんや取引先の方とも自然に関係を築かれており…

(大好きなキックボクシングジムを通じオーナー様、選手の方とのつながりが^^)

(とある飲み会での一コマ。褌を付けて下さっているのは凄腕カメラマン井出さん)

 

本当にうちの制作物は善さんなくして成り立ちません。

 

 

 

 

 

 

私、この顔が好きなんだよな〜。

 

 

フュービックで超超お世話になっている凄腕カメラマン・井出さん(↑で褌つけている人)が黒川社長の結婚式に撮影していたもの。

 

 

同じクリエイターとして、

やっぱり誰かが喜んでくれる瞬間って最高に気持ちいい。

 

普段は経営とか集客とかで頭回転させてる善さんの、クリエイターとして嬉しさを噛みしめている表情が大好きです😘

 

 

 

以上。

お付き合いくださりありがとうございました。

 

昔話は煙たがられがちの昨今ですが、

個人的には自分たちのルーツを知ることは大事だと思う。

やり方は時代とともに変わっていくものだけど、想いは繋げていきたいなあ。

 

「想い」に共感したから

そこにわずかでも自分を重ねられたから。

個人ではなく、今、一緒にいることを選んでいるはず。

 

 

これからフュービック、

すごいことになっちゃうな。

 

 

あたりまえというものは何1つないということ。

たくさんの人の努力と情熱で成り立っていること。

いろいろ考える機会になりました。

 

 

2019年、年末。

新宿オフィスの忘年会は

善さんと一緒に飲みました◎

さすがうちだなあと思う。

 

その時の私のインスタ↓

 

 

今、自分の選択・人生に自信を持ててるのは

ぜーんぶ、善さんのおかげです!

 

 

沢山の人が善さんのことを誇りに思っています。

めちゃめちゃ感謝されてるし、リスペクトされてますよ。

 

 

安心してもらえるように頑張りますね!

 

 

本当にありがとうございました😊

ゆっくり休暇、楽しんでください〜〜〜!!

 

 

ハイジより