チームの一員としてできること(2018年振り返り)

 

お疲れ様です。ハイジです。

2018年の振り返りをします。

 


携わらせていただいたもの


・F1GP 関西・九州ROUND(総合演出)

・F1GP 東京FINAL製作(MVP動画、DTP企画)

・THE SCENE 快眠プログラム(企画)

・Dr.stretch 開脚プログラム(キーデザイン)

・FITnote(キーデザイン)

・FITdeli(キーデザイン)

・新規ブランド(キーデザイン)

・美姿勢リュック(企画・キーデザイン)

 

 

メインどころはこんな感じです。

※「キーデザイン」というのは、

軸になるLPであったりロゴマークであったりパッケージであったりコンセプト資料であったり、と物によってまちまちですが、簡単に言うと「ブランドやサービスの基準になるデザイン」です。

この土台を元に、他の製作物を展開していきます。(よく私が言う「メインデザイナー」の仕事ってやつです)

 

 


みんながいたから形になった


自分自身で1から10までデザインを仕上げることはほぼ無くなってしまいました。

これが2017年とは大きく変化したことです。

軸を設定して、展開はデザメンへ託す。。。

それにより、機動力と安定感はぐんと高まりました。

新規案件やF1などのヘビーなものに注力できる様になった。

この仕事の仕方はみんながいてくれてこそ成り立ちます。

実際に世に出ている皆さんが目にするデザインは、チームのみんなが作っていくれているものです。

そしてメンバーの半分以上は今年の4月に入社した新卒ちゃん。

これまたすごい。

切磋琢磨して協力しあって、いろんな高さの壁を越えていってくれました。

 

 

年末にデザイナーチームだけの忘年会をしたのですが、

新卒ちゃんが話してくれていた内容が本当に感動!!

(それぞれ誇りもって制作したり、達成感を味わったり、人との関わりを感じたりと、、、31歳の私は目頭が熱くなりました笑)

 

新卒ちゃんだけでなく、

2年目の岡ちゃんや、中途で入って1年(ですが全然見えない)菅野さん、マーケの梅ちゃん、商品開発の小谷さんがいてくださったからこそ、よりたくさんの視点でチームというものに向きあう機会が増えました。

本当にありがとうございますmm

 

 


2019のキーワード「オタク化」


言い換えると「突き詰める力」

これは自分も。みんなも。

人に語れるくらい、必要とされるくらいの熱量をもって行動を蓄積していく。

そして、クリエイターには必須の「感性」は磨き続ける。

クリエイターに終わりや完成系はないですから。

「自分たち自身が商品」ということを忘れずに、精進していきます。

 

 

狙うから、集中する。

集中すると楽しくなる。

 

狙うから、ギャップが出る。

ギャップがでるから工夫が生まれる。

 

 

引き続き楽しんでいきます♡

 

 

2019年1発目は「美姿勢リュック」がお手元に届きますよー!

私はメンズサイズを購入しました。

早く背負って旅行したいな(^^)

来年もよろしくお願いいたします。