【アイデアを逃さない】隙間時間アプリAdobe Comp

 

時間がない! のではなく

時間は作るもの。

 

 

 

お疲れ様です。

 

最近はラフと構成を作ることが多く

紙に向かっている時間が長い私です。

デザインをせず、ひたすら机の上で格闘する時間が増えると

デザインを作ってくれる人を無視した構成になっていた・・・

なんてこともあります。

反省。。。

 

『デザインした時のイメージ精度も上げながらラフって作れないかな〜』

『ラフは別時間でとって、その分、業務中は制作に充てられないかな~』

と思っている際に

このアプリに出会いました。

 

 

隙間時間を最高に活用できるアプリ

【Adobe Comp】

https://helpx.adobe.com/jp/mobile-apps/how-to/layout-ideas-go.html

詳しい概要は↑をお読みください。

 

スマホ上で、デザインラフを作れるアプリです。

 

 

3分くらいでこんな感じ。

 

指で特定の図形を描いていくと、

 

 

【図】【テキスト】に選別され、

あれよあれよと

それっぽい画面になっていきます。

 

 


使ってみて良かったところ


 

★スマホがあればどこでも使える

→休日のお出かけに、B5ノートとペンを持っていきたくない時や

電車の中のようにノートを広げられない場所で活躍。

つくったラフはphotoshopに連動させることができ、そのまま編集も可能。

 

 

 

★作り込み過ぎない

→名前の通り「カンプ」なので、

感覚がつかめるレベルに落とし込めれていればOK。

その目的に合わせて、機能をそぎ落としているので使いやすいです。

(逆に、シンプルな配置だけのデザインであれば、このアプリでほとんどデザインを完成させることもできる)

 

 

★使うデバイス自体で作ることができる

→おすすめは「スマホ」のデザインが活用すること。

スマホのデザインイメージをスマホ上でつくるので

PCで作ってスマホで見た時に「細か過ぎた!」などの巻き戻しが起こりにくい。

 

 

 

逆に、使いづらそうな場面は

・長いページ

・細かい情報を組み合わせるデザイン

→これは紙でゴリゴリ作った方が早いなと思いました。

あくまでAdobe Compは「配置の感覚を確かめる」、

「インスピレーションを残しておく」という活用方法が良いかもしれません。

 

 


まずは使ってみる


 

こういうアプリも、あったことは知っていたのですが

ずっと触っておらず、

今回使ってみて得意不得意を知れたことで

活用方法を見つけることができました。

 

 

なので、まずはなんでも試してみること。

成長の障壁になる”悪い選択”は排除していきたいですね!

 

 

ありがとうございましたm(__)m