【2F店舗】入るの諦めたことありませんか?

 

私はあります。

 

 

google mapで探して、現地までたどり着いたけど

どうしても怖い・・・

 

 

または

 

 

看板の雰囲気いいな〜と思っても

なんか勇気がでない・・・

 

 

 

その要素は何でしょうか?

 

 

 

スバリ「階段」!

 

 

 

階段の見せ方は2F店舗の

集客の命といっても過言ではないように私は思います。

 

 

 

先日、店舗デザインのために該当店舗の周辺を調査しました。

その際に同じような2F店舗があったので写真を撮りました。

TOPにも使用した写真を、もう一度見てみましょう。

 

 

TOP01

 

 

…いかがでしょうか。

 

 

1Fには誰も呼び込みのスタッフさんが立っていないとして

 

 

あなたは1人でこの階段を上がっていけるでしょうか?

 

 

 


気持ちがわかったら デザインは簡単


 

何をするかといったら、

上記で感じた「逆」のことをすればOKです。

 

 

★暗い → 明るくする

★本当にこの上に店舗があるかわからない → 店舗がわかる看板を出す

★建物ありのまま感 → 店舗デザインのテイストに合わせる

 

 

 

実際に私たちが「逆」の視点でつくった店舗は

Dr.ストレッチ荻窪店です

 

http://doctorstretch.com/access/ogikubo/

 

ぜひ、自分の目で「どんな階段になったのか」

「本当に入りやすくなったのか」を確認してみてください。

 

 

 


百聞は一見に如かず


 

今回言いたかったこと。

 

自分たちの対象の店舗だけではなく、

周りの状況や店舗を見ることで問題点が浮かび上がる。

 

または解決策のアイデアのヒントを得られる。

 

 

 

アイデアは自分たちの周りにたくさん転がっています。

そしてネット情報だけでなく

自分の目・感覚全てで体感したものが引き出しになる!

 

 

私もこの取り組みで改めて気づくことができました^^

 

きっと今日から

皆さんの帰り道にある2F店舗のデザインが気になるはず。

 

 

 

ありがとうございました!

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA