【日本でもブーム到来】とにかく若い!最新SNS「Snapchat」とは

最近暖かくなりましたね。
先日東京大神宮に行きました。

もう桜が咲いていました。

 

IMG_4906

 

※決して、縁結びとか、そんなことを神様にお願いしに行ったわけでは、あ、あ、ありま、、、。
また東京大神宮の効果は結果がで次第ご報告させて頂きます。

ということで桜といえば、春。
春といえば、出会い、そして別れ。

 

卒業式や人事異動など、環境の変化が大きい季節です。

 

そして、そんな世が荒れる季節にもうひとつ荒れるものが

 

S!N!S!
ソーシャル・ネットワーキング・サービス!

 

Social Networking Service!

 

つい先日、
「愛ちゃん、これ、新卒ばっか使ってるらしい!なんか上手いこと使えないかなー」

と教えてもらいました。
若者のSNS!
それが、本日の主役。
「Snapchat」
可愛いJKやJDを捕まえるべしと早速ダウンロード。

 

 

IMG_4942

、、、パッとみた感じはinstagramに似ていますよね?

 

ということでwikipediaさんを訪問。

 

すると

衝撃事実が3つ発覚。

 

1.創始者はエヴァン・スピーゲル。そして、ミランダ・カーの婚約者

2.なんと現在26歳

3.彼がスタンフォード大学の学生時代に、授業の一環で作った

 

す、すごいですね。

一体どんな想いで作ったのでしょう?

そしてどこが他のSNSと違うのでしょうか?

色々調べると下記3つが他のSNSとの違いということがわかりました。

 

1.不特定多数でなく、個人またはグループ内での写真または動画の共有がメイン

2.一定時間経過すると消える

3.スクリーンショットすらできない

 

創始者のエヴァン・スピーゲルは

「コミュニケーションにおける全ての楽しみを撮影」しているユーザーのトレンドの入り口を目的として作ったそう。

 

常に最先端を行き、若者の心を掴むSNS。

 

もう既に、写真や動画は思い出を残すもの、という時代は過ぎ去ろうとしているのかもしれません。

 

今回Snapchatを調べて、世の中が少し変わっていく入り口を見た気がしました。

 

世のみんながWOW!というものを創造してこそクリエイター。

 

私たちも時代に流されるのでなく時代を作っていけるクリエイターになりたいと感じました!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ten + 15 =