【分解してみた】日清企業CMは本当にバズ要素満載なのか

「バズるものつくりたいよね~」
最近、会議で聞くようになったこのセリフ。はてさて、バズって本当はどういう意味なんだろう?
バズの要素ってなんなんだろう?ということでバズの意味からおさらいしたいと思います。
※wikipedia参照バズ…口コミを意味するマーケティング用語。口コミを活用したマーケティングをバズマーケティングという。

そして、動画再生数合計7000万超のプランナーが考える
バズのツボもおさらい。

そして今回の題材。
バズの要素を詰め込んだという日清の企業CM

バズの要素を詰め込むという定義が少し違う気がしますが(笑)、
バズのツボにならって
この動画を分解していきたいと思います。

まず6原則からです。
「UNIVERSAL」…◎
「DISCUSSION」…◎
「WOW」…◎
「INSIGHT」…○
「1st CATCH」…○
「1 WORD」…○

どこの国の人も見るだけで面白さが分かり、
「詰め込みすぎでしょ(笑)」というひとことをつい言いたくなり
どれもこれも予想できない展開が待っています。
(私は1:41からのくだりが急展開過ぎてド肝を抜かれました(笑))
また、最後の〆は日清の看板商品「チキンラーメン」だからこそ
納得できるフレーズだと感じます。
冒頭で心を掴まれるポイントがどこにあたるか悩んだのですが、
ドローンがチキンラーメンを運ぶところに値するのかなと思い、〇。
そして最後は「バズ詰め込んだやつ」と説明できるなと思いました。

なんとなく見ていましたがよく見るとしっかりと6原則全てが盛り込まれいていました。

では次に80の切り口に行ってみたいと思います!
今回は全てのメディアに対応する
24の要素が入っているのか?分解してみました。

  1. 動物…○ピタゴラに入る前にいる猫
  2. 美人…○近道みたいなところにいるアイドル
  3. こども…△女子高生の幼少時代?&サッカーするときに出てくる子ども
  4. トレンドパーソン…△
  5. 超絶技/テク…○忍者女子高生
  6. 参加…△
  7. 撮影手法…○どう撮ってんの?CG?というのがいくつも
  8. ソーシャルグッド…△
  9. 同時多発…△
  10. 復刻・復活…△
  11. 新商品サービス…△
  12. ローテク…△
  13. 謎・不完全…○
  14. 社会提言…○
  15. 二度見仕掛け…◎大食い女王のくだり
  16. 真似…◎全て真似
  17. メイキング…○メイキングはありませんでしたが、バズの解説あり
  18. 奇跡…△
  19. 体験…△
  20. 日本文化…◎侍
  21. ハウツー凝縮…△
  22. 異色コラボ…◎兜×女子高生
  23. 時事…◎誰もが見て「ああこんなのあった!」というネタが詰め込まれている
  24. 他薦…○いろんなまとめサイトに挙げられています

以上、最新日清企業CMを分解してみました。
結論バズの切り口は13/24詰め込まれていました。
それと別に、今までに流行った20のバズコンテンツが詰め込まれていました。
全て詰め込めばいいというものではないのですが(笑)、
3分弱の動画の中にこれだけ「口コミを爆発させる」要素を入れるのは至難の技だと思います。
そして最後の落とし込みに全て集約させるというところが
ストーリー性があってとても素敵だと感じました。

SNSが普及し、情報の伝達のスピードがとても早くなった今、
情報が溢れ、どの情報を信じるかが大切になってきています。
そのため同じものを買うのにも、より信頼のあるヒトから購入するということがあ当たり前となっています。
バズは、こんな世の中を捉えたマーケティングなのだと感じました。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

five × two =