twitterを始めて2ヶ月。イイね数ランキング&始めて良かったこと。

 

お疲れ様です。ハイジです。

昨年の11月末に「短パン社長」で有名な奥ノ谷社長のSNSセミナーをきっかけにtwitterを始めました。

(新宿オフィスにて。その節はありがとうございました!)

 

今までは「自分のことをつぶやいて何が面白いんだろうか…」と思って遠ざけていましたが、

いざ始めてみると面白い!

なんでやらなかったんだろう・・・笑

完全な食わず嫌いだったな~と反省です。(^^;)

 

 

 


ツイッターを始めて良かったこと


 

①興味関心が近い人と仲良くなれる

⇒1月は待ちに待ったB’zさんのLIVEでした!

(本当に最高でした。2017年生き抜いてよかったです。稲葉さーーーん!!!)

2年ぶりのLIVEに終演後はボルテージMAX。

ツイッターからは同じ気持ちであろう、参加者さん達のツイートがドンドン流れてくる…。

普段なら絶対やらないであろう、見ず知らずの方へのコメントやリツイートをしていました。

好きの力は偉大です。そして仲間意識というのもまた偉大。

ツイートを見ていると、参加者さんとつながりたくて当日にツイッター始められた方もいらしてビックリしました。

 

②遠くにいる人とコミュニケーションが取れる

⇒私の中で一番良い効果があったのはこれ。

九州や関西のスタッフの皆さんと気軽にコミュニケーションをとっています。

リアルでは対面したことはないけれど、既に親しみがある。

こういう「他人感」を排除できているのはインハウスデザイナーにとっては大きいのかなと思います。

 

③気軽!

⇒投稿のしやすさ。

はじめは「何を投稿したらいいんだ(–;)」と投稿内容を考えることに疲れていました笑

ですが、今ではSNSの中で一番投稿しています。

あまり肩ひじ張らなくてもいいことに気付いたからでしょうか。。

短パン社長もお話されていた通り「スピード感」。その場で起きたことや感情をそのまま載せることが、共感を得やすかったり、反応につなげることに大事な要素なんだなーと感じることができました。

 

 

 


次のステップとして


一通りユーザーとして楽しんだ分、

今度はどうやってツイッターを活用していくかを試行錯誤するステージに移ってみます。

 

今回は一つの指標として、どんな投稿がいいね♡されやすいのか?

11月末から始めた岩井(ハイジ)のtwitterでいいね♡が多い投稿を調べてみました。

 

★第5位★

Dr.stretch新宿メトロ店のオープン。

おめでたい事は共感されやすいし、私もいいね押しやすいです。

 

 

★第4位★

tennis365.netを運営するスポーツメディアDIVのスタッフ・倉ちゃん。

初成約おめでとう!!の投稿。

こういうのは自分のチーム以外でもどんどん発信したいです!!

 

 

★第3位★

イケ女とイケ男。

説明の必要なし。

 

 

★第2位★

ローソンでお馴染みのポンタ!!!

社内ネタ以外では初!

いや、本当にかわいかったんです。。。

この投稿はフォロワーさん以外の方もいいね♡を押してくださってました。

こんなにポンタに訴求力があったと知ると同時に、有名な(ファンが多い)キャラクターやものと絡めることで新しい池を開拓できるのではないかとも気付きました。

 

 

★第1位★

はい。

フュービック一、笑いに愛された男。

セレクトコーチ責任者 ノブマネ。

第3位の投稿文もノブマネのことが書かれております。

どれだけ愛されているかが分かります(^^)!

 

 

以上、

自分が提供できる価値と周りから必要とされることをガッチリ絡められるよう、ツイッターを使い倒していきます!!!

 

 

>>ハイジのtwitter(クリック)<<

■フュービック新宿オフィスの日常

■現場ではなかなか見れないアノ人の写真

■F1-GRANDPRIXなど、制作の裏側

■デザイン・集客のネタ

■B’z