言葉の表現をラクしてないか?【オンリーワン訴求】を考えてみる。

 

お疲れ様です。ハイジです。

本日はこの記事を読んで学んだことのブログです。

 

電通報 2018/2/1
「日本で唯一」と「日本初」、似て非なる表現の効果は?~POLAリンクルショットCMを例に

 

 

POLAリンクルショットのCMを事例に挙げ

「言葉の表現」でどれだけ印象が変化するかを記事にしています。

 

 

 


超個人的要約


①「日本初」「日本で唯一」だと、「日本で唯一」の方が評価が高い。

②もし「日本で唯一」でなくなってしまったら、スポットを当てる対象と視点を変えてみる。

③オンリーワンにのポイントが相手に届く表現になっているかを追求する。

 

 

 


POLAリンクルショットのCMはどんなものか?


全部で第三弾まであります。

ここではCMで使われている文言をピックアップします。

 

第一弾

「日本で唯一、シワを改善する薬用化粧品。」

 

第二弾

「24万人が体験」「日本初。シワを改善する薬用化粧品。」

 

第三弾

「発見。世界でひとつのシワ改善メカニズム。」「日本初承認。肌本来の力で、シワを改善する。」

 

※CMのキャプションは記事に掲載されています。

 

 

 


どの言葉が評価が高かったのか?


結果は以下。

①商品の印象度/興味・購入喚起度

 

②独自性の感じ方

※詳しい結果は、記事をご覧ください。

 

 

 


まとめ・感じたこと


記事の中に以下の文章がありました。

 

「商品がオンリーワンでなくても、生活者の心に刺さるオンリーワンのポイントを訴求できると、CMの評価は高まるといえそうです。」

 

この記事はCMに関して書かれていますが、普段私が作るランディングページだとしても同じことが言えます。

例えば、弊社が運営しているリゾートホテル「THE SCENE」の天然露天温泉でもそうです。

今は「奄美大島で唯一」と表現できていますが、もし唯一じゃなくても、もっとこの天然温泉の良さを感じてもらえるような表現を追求していかないといけないです。

 

「パワースポット・加計呂麻島を堪能できる唯一の天然露天温泉」

 

「ウミガメが遊びに来る様子を観察!手つかずの自然に囲まれた天然露天温泉」

 

「海の恵みの力で体中ツルツル。美肌効果の天然露天温泉」

 

 

などなど。

…はい、もっとクオリティ上げれるよう頑張ります(^^;)笑

 

本日は、以上です。

ありがとうございました!